【クラロワ】日本勢が激突!大激戦のKOH!

【クラロワ】日本勢が激突!大激戦のKOH!

今回は9月8日に行われたクラロワリーグアジアGroupA Match10の試合、PONOS[PNS] vs DetonatioN Gaming[DNG]のKOHを紹介していきます。

9月8日の全試合の結果はこちらから

大激戦のKOH

みかん坊や[PNS] vs 天ぷら[DNG]

バルーン使い同士の対決となりました。みかん坊や選手はスケラ、天ぷら選手は得意のバルーンを採用しました。勝敗は開始1分でつく形となりました。天ぷら選手はリベンジゴブリンを活かしてバルーンを付けました。みかん坊や選手はメガゴ、ハンターとバルーンに対するユニットを出したのですが、天ぷら選手から放たれた雪玉がメガゴ、ハンターを吹き飛ばしバルーンを2発叩き込み試合を決めました。得意なバルーンを敵に使われ負けてしまった事もあり、みかん坊や選手にとっては悔しい試合となってしまいました。


ライキジョーンズ [PNS] vs 天ぷら[DNG]

ライキジョーンズ 選手はメガナイトロイホグ、天ぷら選手はラヴァの採用でした。序盤からお互いにタワーを削り合う展開となり、残り500残ったタワーを折り1-1交換をする形になるかと思いましたが、形を組まないとタワーが削れない天ぷら選手は残り500を削るのが難しかったです。ファイボでのスペル削りに切り替えた天ぷら選手でしたが、ライキジョーンズ 選手のロイホグやマジアチャを止める事が難しくなり両タワーをライキジョーンズ 選手が折りました。


ライキジョーンズ [PNS] vs HANE×HANE[DNG]

ライキジョーンズ 選手はメガナイトペッカ、HANE×HANE選手は巨スケとスケラが入ったオリジナルデッキの採用でした。ライキジョーンズ 選手はスケラに対する有効なカードを持っておらず終始苦しい展開となりました。珍しいデッキ同士の対決はHANE×HANE選手に軍配が上がりました。


RAD[PNS] vs HANE×HANE[DNG]

RAD選手にとっては自分の負けがチームの負けになる緊張の1戦となりました。RAD選手はロイジャイ、HANE×HANE選手は巨スケロイジャイの採用でした。HANE×HANE選手はロイジャイを引寄せる事が出来るトリトンを後ろから展開してしまったり無理にロイジャイを展開してしまう等ミスも見られました。それを見逃さないRAD選手は丁寧にロイジャイの重い1発を積み重ねていきました。RAD選手はHANE×HANE選手の最後の攻撃も丁寧に受け、残り349のタワーをスペルで削り切りました。これで2-2となり大将戦へと進んでいきました。


RAD[PNS] vs Reiya[DNG]

両者負けられない試合。RAD選手はラヴァ、Reiya選手はペッカ攻城の採用でした。お互い両サイドを許容しながらの攻防が続きました。延長時間に入り、RAD選手のタワーは両サイド残り500、Reiya選手の片方のタワーも残り500、お互い少しのダメージも入れられない接戦となりました。しかしディガーを持っていたRAD選手はコツコツとタワーにダメージを与え最後はザップとファイボを回しReiya選手のタワーを折りました。

まとめ

大激戦のKOHは3-2でPONOSが取り、負けられない戦いはPONOSが勝利しました。今回敗れたDatonatioN Gamingはプレイオフ出場が厳しくなりましたが、今後の活躍に期待したいです。

esportsカテゴリの最新記事